はまちゃんのプロフィールはこちら

地域おこし協力隊制度とは?仕事内容,メリット/デメリット,実態まで簡単解説

地域おこし協力隊

地方移住部 すずきち バナー

こんにちは!地方創生に関わりたいワクワク婿養子ブロガーのはまちゃん(@wakuwakukeigo)です。

地域おこし協力隊あるあるに、地域住民から「結局何をしているの?」と聞かれることがあります。

地域住民からしたら、都会から急に若者が来て何者なのか、そして何をしているのか、わからないですよね。

同じように、地域おこし協力隊の制度や仕事内容の説明をうまくできないという隊員の方も多いはず。

実際、僕も総務省の概要を読んだけどわかりにくかったです。

似た制度で「緑のふるさと協力隊」もありますし・・・

 

そこで、誰でもわかるように地域おこし協力隊の「基本のキ」をまとめました。

「地域おこし協力隊とはどんな制度でどんな活動内容なのか」をわからない人に大雑把に要約を説明できるようになるためのものです。

この記事を5分読めば、地域住民もきっと地域おこし協力隊のことを理解し、他の住民にも活動内容を説明できるようになります!

さらに、地域おこし協力隊のメリットやデメリット、問題点など、僕が考える実態についても紹介しています。

 

「地域おこし協力隊とは?」

この質問されたら、とりあえずこの記事を見せて。

誰でもわかるぐらい簡単にわかりやすくまとめているから。

地域おこし協力隊とは何?総務省が実施する地方移住を促進させるための制度

「地域おこし協力隊」は、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とする取り組み。

一般的な解釈では、

「地方に移住し、給料をもらいながら地域活性化活動に取り組める制度」です。

僕の解釈では、要約すると

「都会の人が移住しやすいよう、自由に地域おこしの仕事ができる体制を地方が用意し、3年間で隊員に定住の準備をしてもらうための制度」です。

 

地域活性化活動よりも定住の期待の方が大きいです。

要は都会の人を地方に移住させて定住させるための制度!

地域おこし協力隊は、2009年に総務省によって制度化。

全国4000人(2016年)も隊員がいる制度だよ。

国は地方の人を増やそうとしているのが基本なので、抑えておきましょう!

avatar

国の偉い人

隊員の活動費用は出すから、移住する人のために地域活性化の仕事作ったってや?

了解っす。タダで労働力確保できるしマジで神

avatar

地方自治体

地域おこし協力隊は、地方の人口を増やすための制度という簡単な話です。

 

地域おこし協力隊とは何をする?活動内容は地域を活性化させる仕事をする

(総務省が定める地域協力活動の例)

  • 農林水産業への従事等
  • 水源保全・監視活動
    水源地の整備・清掃活動等
  • 環境保全活動
    ・不法投棄パトロール、道路等の清掃等
  • 住民の生活支援
    ・見守りサービス、通院・買物等の移動サポート等
  • 地域おこしの支援
    ・地域行事、伝統芸能等コミュニティ活動の応援等
    ・都市との交流事業、教育交流事業実施の応援等
    ・地場産品の販売その他の地産地消の推進のための取り組みの応援等

地域おこし協力隊の活動内容は、多岐にわたります。

本当に様々な活動内容がありますね。

なぜなら、地域によって特色や考え方が異なるから、必然的に仕事内容が変わってくるんです。

代表的な活動内容は、観光PR、特産品の販促活動、地域産業の発展推進などですね。

「とりあえず地域活性化、地方創生に関することはなんでも活動内容」と、理解していて問題なさそうです。

 

自治体によって自由に仕事ができるフリーミッション型・定められた仕事をするミッション型という2種類に大きくわかれます。

他にもあるのですが、詳しくは以下をご覧ください。

地域おこし協力隊は4タイプ?ミッション型・フリーミッション型以外もある!

 

地域おこし協力隊の実態!メリット・デメリット・問題点を解説

 

  1. 国のメリット
    地域力創造プラン(鳩山プラン)を実現できるやん。
  2. 応募者のメリット
    給料をもらいながら、地方に移住できるやん。
  3. 自治体のメリット
    応募者のスキルを活かして新しいことや地方活性化できるやん。
  4. 地域のメリット
    定住してくれたら人口増えるやん。

みんなにメリットがあって嬉しいね。

デメリットは成果が出なかったら財政を圧迫するだけ。(笑)

 

移住者から見た地域おこし協力隊のメリットの実態

メリット①:田舎暮らし(定住)・就農に向けた準備ができる

任期終了後の隊員の動向(概要)

6割の人が任期終了後に活動地で定住しています。

将来住みたい地域で、3年かけて仕事や生活の基盤を作れるのはメリットでしょう。

 

メリット②:任期終了後(3年)に起業すると100万円がもらえる

活動最終年か任期終了後翌年に、その地域で起業をすると経費100万円がほぼもらえます。

ビジネスプランコンテストの優勝賞金が100万円ぐらいです。

それがほぼ確実にもらえるため、田舎で起業を目指す方にはありがたい制度ですね。

地域おこし協力隊のその後を逆算!任期終了後に向けて仕事を作る方法

 

移住者から見た地域おこし協力隊のデメリット・問題点・トラブルの実態

デメリット①:安い労働者として奴隷のように地域で働かされる

地域おこし協力隊は、別の見方をすれば国がお金をくれて都会からの労働者を確保できる制度です。

そのため、タダの労働力と考え、任期中だけ使い倒そうと考える自治体も残念ながらあります。

また、悪気はなくとも協力隊を受け入れる準備ができていないにも関わらず、募集してしまうケースがあります。

そのようなブラック自治体は、全力で避けて応募するようにしましょう。

【闇】地域おこし協力隊を使い捨て!ひどいブラック自治体を回避する方法

 

デメリット②:地域おこし協力隊の仕事が向いていない人にとっては生活が苦痛に感じる

ほとんどの地域おこし協力隊の募集は、特別な資格や経験を必要としていません。

とはいえ、やはり地域おこし協力隊には適性があると僕は思います。

自分に合わない仕事をすると、鬱になったり様々なトラブルを引き起こします。

 

地域おこし協力隊で一番大切なことは何だと思いますか?

それは、「人間関係構築力」です。すなわち「コミュニケーション能力」です。

以下の記事では、あなたが地域おこし協力隊に向いているか向いていないかを判断することができます。

【適性診断付】地域おこし協力隊に向いてる人、向いていない人の12の特徴
地域おこし協力隊に向いているのか、向いていないのか。そんな悩みを持っていませんか?この記事では、その不安を払拭するために、それぞれの特徴をズバリ紹介します!しかも、適職診断付きなので、自分に適性があるかどうか判断してみてくださいね。

 

デメリット③:田舎でよそ者扱いされ孤立してしまうトラブルの可能性も

地域おこし協力隊になるということは、田舎暮らしをするということです。

田舎暮らしを甘く考える人も多いようですが、失敗者が続出しています。

特にキツイのが人間関係のトラブル

地方移住者は、地域住民からしたらよそ者ですし歓迎されない地域も少なくありません。

特に地域住民との人間関係がうまく行かなければ、村八分(地域で無視され孤立すること)となったり、田舎特有の問題点があります。

このようなリスクを承知して、田舎暮らしを始める必要があります。

田舎暮らしは大変!地方移住者に聞いた失敗談14選【田舎甘くない】

 

地域おこし協力隊の成功事例の実態!岡山県美作市の活動内容とは?

地域おこし協力隊の成功事例として有名な岡山県美作市の活動内容です。

全国最強の呼び声が美作市地域おこし協力隊(MLAT(むらっと))。

彼らの活動内容は、棚田再生がミッションでした。

以前は8300枚も広がっていた上山ですが、人口減少や少子高齢化により放置され間伐もままならない里山になってしまいました。

そんな限界集落を美作市の地域おこし協力隊と住民が協力し、20ヘクタールの棚田を再生させたサクセスストーリーは必見です。

 

面白いのがお年寄りの移動が難しいという理由でセグウェイを無料導入したり、タップダンサーが引っ越したからみんなでタップダンスを踊るなど、遊び心を忘れない非常にユニークな活動。

さらには、野焼きをやる許可を地域から得られているそう(笑)

メディアでも多く取り上げられ、面白い人を呼んで地域力を高めるなど、ヒト・モノ・カネをもたらした成功中の成功事例と言ってよいでしょう。

参考 英田上山棚田団

 

地域おこし協力隊の失敗事例の実態:和歌山県田辺市の問題点

地域おこし協力隊の失敗事例を定義するのは難しいです。

制度自体は、都会の人を地方に移住させることが目的なので、定住しなかったら失敗とも言えるかもしれません。

ただ、僕が思う一番の失敗は、『優秀な人材が地域に来たのにうまく活動できなかった』こと。

ということで、有名な和歌山県の熊野市の事例を紹介しましょう。

『熊野野菜』というブランドを立ち上げ、朝市で売れ残った野菜のセレクトボックスを作り、都会への販売ルートを作った地域おこし協力隊員がいました。

それだけでなく、野菜スープを作り新聞にも取り上げられ多くの販売もしました。

が、その優秀な協力隊員はたった半年で辞めることに・・・

参考 私が地域おこし協力隊を辞めた理由

 

地域おこし協力隊の活動を行う期間・給料・待遇の実態

各自治体で変わりますが、平均的には1年〜最大3年間の地域おこしが仕事です。

給料は166,000円を設定しているところが多く、14万〜20万円程度。

仕事内容に対して、給料が安いように思うかもしれませんが家賃や車を自治体が持ってくれる地域もあるので、生活には困ることが少ないです。

また、特徴の一つとして地域おこし協力隊は副業することができます。

副業禁止の自治体もありますが、そのような地域はハズレの可能性が高いので選ばない方がいいとさえ思います。

副業可能or副業禁止の自治体があるのは、雇用形態の違いなんです。

以下の記事で、副業ができる募集要項を見つける方法を解説しています。

副業禁止の地域おこし協力隊はNO!雇用形態は"雇用関係なし"の自治体にしよう

 

福利厚生・待遇面は地域によって変わりますが、厚生年金・社会保険完備、住宅補助(5万円まで)、車・パソコン貸し出し、副業可といったところでしょう。

僕は応募した時に、地域おこし協力隊の給料・待遇について質問しまくりました。

よければ、ご参考にしてください。

地域おこし協力隊は活動費が使えない?給料の手取りは安い?【Q&A集】
地域おこし協力隊に応募するなら必ず確認すべきことが給料・待遇面です。生活に直結するので知らなかったでは済まされません。図々しく質問しまくったら、会社員の常識とはズレがありました。Q&Aをまとめましたので、参考にしてください。

 

地域おこし協力隊になる方法!都会在住者が対象者

国が定める要件と地域が定める要件をクリアしたらなれます。

 

国が定める条件

都会→地方の人の流れが大原則で基本です。

だから、住民票を移住先に移すことになります。

  • 三大都市圏または政令指定都市に住民票を持つ人。
  • 三大都市圏以外の地域または三大都市圏内の条件不利地域に住民票を移動すること。

 

地域が定める条件

地域が定める条件は、地域によって様々です。

簡単に言うと、基本的には書類選考と面接に合格したら、地域おこし協力隊になれると言う認識で問題ありません。

avatar

はまちゃん

地域によっては車の免許や、マスコットキャラに入る関係で身長制限などがある場合もあるとか。

 

詳細は地域創生プロジェクトに確認してください。

募集の申し込みや質問なども地域創生プロジェクトで行うことができます。

まずは、登録して色々聞いてみてください。

僕が松江市の地域おこし協力隊に応募した体験談も読んで見てね。

【島根県松江市】地域おこし協力隊の転職活動記録!時系列で応募を振り返ります
松江市の地域起こし協力隊に応募してきました。地域おこし協力隊を知ったきっかけや応募理由や選考プロセスを実体験を元にまとめたので、地域おこし協力隊になりたい人は必見です!

 

地域おこし協力隊になるには高い志や仕事のスキルが必要なのか?

あった方がいいけど、別になくてもいいんじゃね?というのが僕の考え。

実際、新卒すぐに移住して活躍してる地域おこし協力隊もたくさんいます。

avatar

ペンギンさん

これからは地方が熱い!まだ都会で消耗してるの?

田舎暮らしに憧れがあって移住しちゃいました!

avatar

キツネちゃん

avatar

カバ君

都会に出たけどやっぱり地元をが好きみたい!

 

どんな理由であれ、地方に関心があるあなたは、もう立派な準地域おこし協力隊です。

地方に移住して行う仕事として、ぜひ地域おこし協力隊を一度検討してみてください。

あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?

全力で応援します!

地域おこし協力隊の選考〜合格方法は、以下の記事に全てまとめています。

地域おこし協力隊になるには?条件~選考の必ず知っておきたい全知識【保存版】

 

地域おこし協力隊の仕事内容や活動内容をもっと知りたいあなたにオススメの本

地域おこし協力隊をもっと知りたいあなたにオススメ

地域おこし協力隊 必読書

地域おこし協力隊になりたい人も現役で活動中の人も、ぜひ読んでみてください。 行政職員と地域おこし協力隊を両方経験した秋吉直樹さんが、地域おこし協力隊について出し惜しみなく全てを語ってくれています。  

なぜオススメするのか?

それは、行政・地域おこし協力隊・地域のそれぞれの立場の視点を盛り込んでいるからです。

avatar

はまちゃん

たった300円で、充実した3年間にするヒントが盛り沢山! 現役の2年目・3年目の方もかなり参考になる事例があるのでぜひ!

 

簡単にいうと、地域おこし協力隊とは定住を目的とした制度で地域活性化をするのが主な活動内容

地域おこし協力隊とは、簡単にまとめるとこんな制度でした。

  • 地域おこし協力隊とは、総務省から最長3年間お金をもらいながら、都会から地方に移住して地域おこしに取り組み、定住の準備ができる制度。
  • メリットは、地方に人口が流れ、応募者は安心して移住ができ、自治体は地方活性化に取り組めること。
  • デメリットは、協力隊が定住しなかったり、地方活性化の成果が出ないと財政を圧迫すること。
  • 地域おこし協力隊になるには、都会から地方に住民票を移すことが必要。
  • 地域おこし協力隊の給料は、16万円程度で家賃も出してもらえる。さらに、副業可が多く、任期後に起業するなら100万円の援助が受けられる。
  • 地域おこし協力隊の活動内容は、地域を盛り上げる様々なこと。

 

ここまで読んだあなたは、地域おこし協力隊の「基本のキ」をマスターしたことになります!

avatar

はまちゃん

できるだけ簡単にわかりやすく説明したつもりです。

 

地域おこし協力隊は、総務省の制度なんで怪しいものじゃないです。

地域活性化しようと、様々な仕事内容をこなして頑張っている都会からの移住者達なんです。

地域おこし協力隊の隊員を見かけたら積極的に話しかけてあげてください。

そして、できれば地域を盛り上げる新たな仕事を一緒に創っていくことに協力していただけると嬉しいですね。

 

はまちゃんの一言

avatar

はまちゃん

地域おこし協力隊を理解できた人はシェアよろしく!(できればツイッターで)

んじゃ、今日はこれでおしまいっ!
ほな、バイバーイ!

comment

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました