はまちゃんのプロフィールはこちら

WordPressの固定ページに表示させる新着記事一覧ページの作り方【プラグインなし】

固定ページで作ったトップページに新着記事一覧ページを表示させる方法【WordPress】 ブログ運営

地方移住部 すずきち バナー

こんにちは!ブログのトップページをカスタマイズしまくりのはまちゃん(@wakuwakukeigo)です。

「ブログのトップページが、新着記事一覧なんてつまらない」

そう考えて、ブログのトップページ(フロントページ)を固定ページ化して専門サイトのようにする人が増えています。

特に、WordPressテーマ「Cocoon」の利用者は、【Cocoon】脱ブログ!固定ページでサイト型トップページにカスタマイズする方法を読んだ方も多いのではないでしょうか?

どこよりもわかりやすく解説しているので、ありがたいことにたくさん読まれています。

 

しかし、この方法には一つデメリットが。

トップページに新着記事一覧なのはイケてないけど、新着記事一覧も固定ページに載せたい」という、こだわりの強いブロガーのニーズに答えきれていないんです。

はまちゃん
はまちゃん

まぁ、そうしたいなら好きにしてくれよ。

と思うのですが、カスタマイズ方法の問い合わせがなぜか僕に届きます。笑

対応が大変なので、新着記事一覧ページの作り方を解説することにしました。

プラグインなしでサクッと作れますよ。

パクってOKですが、シェアするとかコメント欄で感想を書くとかしていたけると励みになるので、よろしくお願いします。

 

WordPressのトップページを固定ページ化したら新着記事一覧が消える?

まずはおさらい。

固定ページをトップページにする理由は、

  • 新着記事一覧だと古い記事が見られなくなる
  • 様々なカテゴリの記事が順不同で表示されて見づらい
  • 同じWordPressテーマを使っているブロガーとの差別化をしたい
  • 自分の専門性をアピールしたい

といったところでしょうか。

最新記事がズラーッと並ぶブログばかりなので、個性を出したいですよね。

この問題を解決するのが、固定ページでブログのトップページをサイト化させる方法です。

詳しい、カスタマイズ手順は以下の記事をご覧ください。

【Cocoon】脱ブログ!固定ページでサイト型トップページにカスタマイズする方法

 

上記の記事はトップページを固定ページ化するので、新着記事一覧は表示されません。

しかし、しばらくして僕はこう思ったんですよね。

はまちゃん
はまちゃん

新着記事一覧がわからないと、リピーターが来なくなるんじゃね?
何度もブログを読んでくれてる数少ないファンは、僕の最新の記事を待ってくれているじゃね?

 

一般的に、初めての訪問者は個別記事から、リピーターやお気に入り登録してくれた訪問者はトップページからブログに流入します。

そんなファンの期待に応えたく、トップページに新着記事一覧のページを作りました。

最新の新着記事一覧とカテゴリ別の新着記事 どう作るか

 

「新着記事一覧のURLってどうやって作るんだ?」と、悩む人も多いですよね。

僕もいざ作ろうと調べると、プラグインが必要そうでめちゃくちゃ迷いました。

だって、今まではトップページのURLで勝手に表示されていたので、新着記事一覧を0から作るという発想がなかったんです。

Cocoonはショートコードで新着記事一覧を表示できますが、全記事を新着記事一覧で表示させるのはできませんしね。

でも、実はめっちゃ簡単に実装できるんですよ。

もちろん、プラグインも必要ありません。

 

WordPressの固定ページに表示させる新着記事一覧ページの作り方【プラグインなし】

手順は、たった2ステップ。

  1. 固定ページを作る
  2. 投稿ページに設定する

1分ぐらいでできます。

 

①固定ページを作る

ワードプレスのダッシュボードから、「固定ページ」>「新規作成」をクリックします。

固定ページ 新規作成 Cocoon

 

タイトルはなんでもいいです。

わかりやすく『新着記事一覧』とでもしておきましょう。

新着記事一覧ページ タイトル パーマリンク

 

パーマリンクの設定は、新着記事一覧を読者がクリックした時に表示されるURLになります。

読者がわかりやすい名前をつけておきましょう。

 パーマリンクの候補例

  • /new
  • /contents
  • /blog
  • /posts
  • /articles

 

僕は『/new』を選択したので、

https://wakuwaku-keigo.com/new/

で新着記事一覧ページが表示されます。

試しにクリックしてみてください。

新着記事一覧はこちら

 

タイトルとパーマリンクを決めたら、本文は何も書かずに公開します。

 

②投稿ページに設定する

操作はあと一つです。

「ダッシュボード」>「設定」>「表示設定をクリック」します。

ワードプレス 表示設定手順

 

「ホームページの表示」で投稿ページをクリックし、あなたが作成した新着記事一覧ページをトップページにしたい固定ページを選択して保存します。

 

新着記事一覧ページを投稿ページに設定

 

はい!

これで無事に、ワードプレスに新着記事一覧ページが作成されました。

あとは、Cocoonの設定を駆使して、トップページに新着記事一覧を表示させましょう。

 

まとめ:WordPressの固定ページに新着記事一覧ページを表示させる方法は簡単

今回の記事では、WordPressのトップページを固定ページで作った人向けに、新着記事一覧ページの作り方と表示させる方法を解説してきました。

無事に新着記事一覧ページを、固定ページに作成できましたか?

  1. 固定ページを作る
  2. 投稿ページに設定する

の2ステップなので簡単。

プラグインが必要ないのもありがたいですね。

知ってればすぐに設定できるけれど、知らないといつまでもできないカスタマイズでしょう。

 

質問などあれば、記事下のコメント欄までお願いします。

コピペもいいですが、ブログを自分好みにカスタマイズして個性を出したいなら、HTMLやCSSの知識は最低限必要ですよ。

将来調べる時間を少なくするためにも、自己投資と思って一冊ぐらいは手元に置いておきましょうね。

 

んじゃ、今日はこれでおしまいっ!
ほな、バイバーイ!

 

関連記事も読んでね



ブログ運営
地方に移住を考えたらまずは情報収集を!
僕が都会から島根に移住すると決めたとき、最初にしたのが情報収集でした。
『地方創生プロジェクト』に会員登録すると、移住相談や求人、起業セミナーなどの情報が届きます。
▼無料ですよ▼ 移住のお役立ち情報はこちら >
\面白かったらシェアお願いします!/
おすすめWordPressテーマ
ELEPHANT3

ブログマーケッターjunichiさんの渾身の力作!
2018年5月販売の最新WordPressテーマ。「ブログで集客したい」なら選ぶべきテーマです。月額7980円のオンラインサロン「BMS」に所属でき、さらにメルマガ配信ができるオレンジメールの有料プラン27,680円分が無料特典!特典分だけでテーマ料金を超えてます・・・

▼他の有料WordPressテーマと比較データを詳細ページにまとめました。

婿養子の島根移住ブログ

comment

トップへ戻る