初めての地方移住ガイド

島根移住希望者向け「しまねU・Iターン応援カード」がお得過ぎる【しまねまして】

島根UIターン応援カード しまねまして地方移住の支援

こんにちは!大阪から島根に移住したはまちゃん(@wakuwakukeigo)です。

「島根に移住したいなぁ」と検討中のあなた。

移住するときに、ネックになるのはやっぱりお金ですよね。

引越し費用をはじめ、経済的負担はバカになりません。

 

そんな島根移住希望者に朗報です!

UIターンするときに、めっちゃお得なカードができたらしいよ!

その名も「しまねUIターン応援カード」。

しまねUIターン応援カード

カードを見せるだけで、協賛店の各種割引や特典サービスを受けられます。

はまちゃん
はまちゃん

僕が移住するときはそんなお得なカードなかったぞ・・・

 

「しまねUIターン応援カード」は、2019年10月14日から始まった新しい取り組みです。

今後、情報がどんどん増えてくると思いますが、現時点でどんなサービスなのかご紹介していきます。

 

「しまねU・Iターン応援カード」とは?

「しまねUIターン応援カード」ってどんなカードなのか。

一言でいうと、

「いつか島根にU・Iターンしたい」
そんなあなたを応援するカードです

はまちゃん
はまちゃん

って、公式サイトで紹介されてました。笑

 

カードを受け取るメリット

「しまねU・Iターン応援カード」は、公益財団法人ふるさと島根定住財団が移住促進のために始めた事業です。

島根県内の様々な協賛店に、見せるだけで各種割引サービスが受けられます。

 

地方移住を失敗しないためには、いきなり移住するのではなく最低1回は現地を見るべきです。

田舎暮らしをしたい人必見!東京を離れる前にコレやっとけ11選」という記事でも紹介したように、移住って結構やることが多いんです。

なので、UIターンにかかるお金ってバカになりません。

僕の場合は、ウン十万円かかりました。

 

「しまねU・Iターン応援カード」があれば経済的な負担が軽くなるので、大きなメリットで移住の強い味方になるでしょう。

 

カード提示の特典

カード提示の特典

2019年10月31日現在、111件もの協賛店があります。

 利用シーン

①移住前
・下見時に割引価格でレンタカー
・農家民泊で田舎暮らしを体験
・温泉旅館に宿泊

②移住決定&準備
・賃貸物件の仲介手数料が割引
・引越し料金が割引
・自動車教習所で免許取得が割引

③移住後
・飲食店で割引
・温泉で割引
・美容院で割引

かなり幅広く使えます。

移住後に、飲食店でクーポン感覚で使えるのがいいですよね。

現在、協賛店を募集しているので、さらに使える施設が増えそう!

 

カード発行条件

カード申請時に島根県外に居住し、くらしまねっとに登録しており、下記の条件に当てはまる方。

  • そのうち出身地である島根に戻りたいとお考えの方(Uターン)
  • いつか島根で暮らしたいとお考えの方(Iターン)
  • 島根県内企業への転職をご検討中の方(就農・就漁・就林含む)
  • 島根県内での起業をご検討中の方
はまちゃん
はまちゃん

ちくしょう! 既に移住してるともらえないのか(´;д;`)ブワッ

 

発行手数料も無料!

簡単な応募フォームに登録するだけで、順次郵送してくれます。

でも、あわよくば最近移住してきた人も使えるとよかったな(´;ω;`)

定住者こそ、大事にすべきだと思うんだけどなぁ。

 

有効期限

発行日より3年間。

期限が結構長いので、移住後も日々の飲食店の割引サービスなどで結構使えそうですね。

ただし、カードは署名した本人しか使えないので、友人に貸したりはできません。

 

問い合わせ先

公益財団法人ふるさと島根定住財団
【松江事務局】担当:島田(朋)  TEL:0852-28-0690
【石見事務所】担当:奈良井   TEL:0855-25-1600
E-mail:uituru@teiju.or.jp

>> 公式サイトはこちら

 

「しまねU・Iターン応援カード」で島根への移住者は増えるのか?

島根UIターン応援カードの効果

「しまねU・Iターン応援カード」の取り組みは、めちゃくちゃ素晴らしいと思います。

様々な業種の企業を巻き込んで新規事業を打ち出せたのは、行政ならではの信頼だからこそでしょう。

では、「しまねU・Iターン応援カード」で島根移住者が爆増するのか?

・・・厳しい見方だけど、大して影響はないんじゃないかというのが僕の見立てです。

 

理由:地方移住希望者はこれから減るだろうから

日本は、深刻な人口減少が進み超超少子高齢化社会です。

移住ブームも下火になりつつあるので、単純に移住希望者はどんどん減っていきます。

そのような中、移住希望者を各自治体が奪い合いをしているのが現状なんですよね。

移住促進ばかりやっていても、ジリ貧で地方創生は無理だと思うんッス。

地方都市が衰退する原因は?移住定住促進で地方創生は無理ゲー【ゼロサムゲームで無駄】

 

そもそも、移住時の経済的な負担がネックになって移住をやめる人ってそんなにいないんじゃないかな?

カード交付で税金がムダにならないといいけど。

 

僕が勝手に思うカードの活用法

島根には、

  • Relo Clubカード
  • しまねカード
  • ジョイメイトしまねカード

といった割引サービスを受けられるカードが、既に結構あるんです。

なので、「しまねU・Iターン応援カード」をただのクーポン的な使い方をするのってもったいない気がします。

 

せっかくの移住カードですよ?

言うなれば、カードを持ってる人たちは同期移住者じゃないですか。

なので、僕だったらコミュニティづくりに活用できると嬉しいなぁ。

カード持ってる人とカードがない先輩移住者で集まったり。

島根で移住者交流会がないのが残念なんですよね。(だから、自分で企画しました)

 

結局移住者以上に、転出者がいると意味がないわけですし。

定住しない理由は”孤独”なので、そこを解消するツールとして使いたいですね。

地方移住した若者が定住しない理由は?田舎暮らしの孤独をホンネで語る

 

まとめ:島根に移住したいなら「しまねU・Iターン応援カード」を手に入れろ

行政がここまで力を入れて、挑戦しているのに感動して思わず記事を書いちゃいました。

個人的には、自動車教習所にも使えることに驚きました。

たしかに、クルマがないと島根は暮らしづらいですしね。

まだ、サービスが始まったばかりですが、今後割引サービスなどが増えてくると移住のハードルの高さがどんどん解消されるようになるかもしれません。

はまちゃん
はまちゃん

僕もカード使ってPRしたかったけど、諦めるしかないか…orz

 

島根へ移住希望の方は、迷わず「しまねU・Iターン応援カード」をゲットしておいて。

こういうサービスは使わな損!

ちなみに、都会から島根に移住したら最大300万円もらえる移住支援制度もやってるよ。

情報収集をした人が、お得に移住をすることができるのさ。

【2019年】東京から地方へ移住で補助金GET!起業300万円,就職転職100万円【移住支援金・起業支援金】
東京から島根へUIターンで100万円!? 移住支援金の対象企業一覧
地方移住の支援
地方に移住を考えたらまずは情報収集を!
僕が都会から島根に移住すると決めたとき、最初にしたのが情報収集でした。
『地方創生プロジェクト』に会員登録すると、移住相談や求人、起業セミナーなどの情報が届きます。
\登録は無料/

» 移住のお役立ち情報はこちら


\この記事をシェアする/

関連記事も読んでね



婿養子の島根移住ブログ

コメントをどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました