はまちゃんのプロフィールはこちら

祝地方移住!島根NO.1の地域ブロガー&ローカルインフルエンサーにおれはなる!

島根No.1地域ブログ ブロガー 地方移住×田舎暮らし

【ご報告】

 

半年間お待たせしました。

 

この度『婿養子の島根移住ブログ』の運営者 はまちゃん(@wakuwakukeigo)は、島根県に移住しました。

今後は、島根情報や田舎暮らしについても発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


てか、今までは島根の地域ブロガーじゃなかったんかいっ!!
ブログ名詐欺やんけ!!!

avatar

婿太郎

avatar

はまちゃん

見切り発車で別にええねん(`-ω-´)
それを言ったら、まだ婿養子じゃないからそれも詐欺やなww

なぬぅーーー!!??

avatar

婿太郎

 

はい。ということで、ついに島根に地方移住したはまちゃん(@wakuwakukeigo)です。

まぁ、僕のブログのファン(…いるのかな^^;)は周知の事実だと思いますが、ブログを開始した2018年1月〜6月は地方移住の準備中という状況でした。

でも、ついに島根に移住したので、これからの決意表明をしますね!

 

島根NO.1の地域ブロガー&ローカルインフルエンサーにおれはなるっ!!

島根 No.1 ワンピース おれはなる

『ローカルインフルエンサー』とは、特定の地域で情報発信を行い、世間や地域に影響力を持つ人物のこと。マイクロインフルエンサー(特定のジャンルやある特有のコミュニティ内で強い拡散能力を持つ人)の地域バージョン。

 

avatar

はまちゃん

某有名マンガのセリフと似てるとかの苦情は、一切受けつけません(`-ω-´)

島根県の地域ブロガー&マイクロインフルエンサーを目指す2つの理由5つの目標を発表させてください!

引っ越し用のダンボールが散乱する部屋で、島根からの発信するブログの記念すべき初投稿です。

よければ最後まで読んでいってね?

 

▼(追記)島根のローカルメディアを新たに立ち上げました!

しまね縁タメ
松江・出雲を中心に島根の観光・グルメの魅力を発信するローカルメディア・地域ブログ。田舎暮らしをちょっと豊かにする貯金・節約情報も満載。「島根と都会の縁結び」をテーマに観光客と島根県民に役立つ地域情報を楽しく発信していきます。

 

地方移住者だけど島根No.1の地域ブロガー&ローカルインフルエンサーを目指します!


島根に移住をして、今日で3日目。

今後は、ブログやライター活動、SNSなどのオンラインだけでなく、Iターン転職もしたのでオフライン(現実)でもバリバリ活動・発信していきます。

そして、島根No.1のブログに成長させたい!

avatar

はまちゃん

「島根で1番のブロガーといえばはまちゃん」と言われるようになりたいですね。

 

僕は普段、オピニオン系の記事は書かないのですが、わざわざこのような発表をしているのは理由があります。

 

▼スポンサーのリョータロー様です▼

リョータロー 地域おこし協力隊 スポンサーバナー

田舎に移住した僕だからこその島根No.1地域ブロガー&ローカルインフルエンサーを目指す2つの理由

ただの地域ブロガーじゃなく、島根NO.1やローカルインフルエンサーを目指すのには、僕の境遇だからこその2つの理由があります。

avatar

はまちゃん

イキって地域ナンバー1ブロガーを名乗りたいからとかではないんだよなぁ。

 

理由① 「婿養子で仕方なく島根に移住したんだろ?」という批判に負けないため

プロフィールで読んでくださったらわかるとおり、僕が島根に移住した一番の理由は、婿養子が結婚の条件という彼女の存在です。

「ワクワクした社会を創りたい」はまちゃんのプロフィール
誤解のないように伝えておくと、執筆時(2018年6月)は結婚していません。
今の彼女と結婚すると婿養子になる予定です。
だから妻じゃなくて、彼女という表現が正しいんです!

 

そうすると、僕の境遇を知って、

婿養子で仕方なく島根来たんだろ?

田舎に初めて住むような奴が、地方創生なんて笑わせるww

と、批判の声が上がるかも知れません。(そんなこと言う人は今はいないよ〜)

 

「婿養子で仕方なく島根来たんだろ?」って将来言ってくるやつに、先に言っておきたい!

そのとおりやけど何?文句あんの?

 

・・・と、僕だけならこう言って終わりなんですが、1つ問題があるんです。

それは、批判された時に困るのは彼女や彼女の両親ということ。

地域の方々が嫌な気持ちになる記事は書くつもりはないですが、この先何が起きるかはわかりません。

また、田舎は情報が早いので、悪評などがたつとすぐに彼女や彼女の両親に迷惑がかかってしまうでしょう。

でも、地域でも有名なブログに成長させることができれば、応援してくれる人が増え、守ってくれる方々が現れるはずです。

 

そう、僕が目指す島根No.1ブロガーとは、地域住民から一番愛されている情報発信者になるということ。

 

そして、島根という地域に良い影響を与えるローカルインフルエンサーになるということ。

 

もし、批判の声が上がってしまったときに、僕以外の方に迷惑や危害が及ぶことがないようにするため、島根No.1地域ブロガー&ローカルインフルエンサーを目指します!

 

理由② 田舎の地方創生の力になれるよう情報が集まる媒体にする必要があるため

今後、僕は島根だけでなく、多くの田舎を回り地方創生を支援する仕事に就きます。

様々な地域の自治体職員と一緒に、どうすれば地域活性化するのかを考えていくことになるでしょう。

avatar

はまちゃん

今からその仕事が始まることを考えると、ワクワクするわぁ〜!
早く仕事がしてぇー!!

 

簡単な仕事でないこともわかっています。

そして、その地域に合う取り組みでなければ地方創生はうまくいかないでしょう。

僕の前職は人事コンサルタント。
企業の人事評価制度の設計や、賃金制度の改定支援などを行ってきました。

ある企業でうまくいった事例を別のお客様でそのまま当てはめても、うまくいかないのは明白。

 

でも、第三者目線で地方のプロモーションなどを見ていると、これと同じことが起きているように思います。

 失敗する地方創生例

  • いいね! はつくのに移住者は増えない地域のプロモーション動画
  • 自然と美味しい食べ物といったどの地域でも言えそうな地域紹介PR
  • 高価なお返しをつけてそのときだけ話題になるふるさと納税
  • 高い税金をかけた移住者支援制度なのに人材流出が止まらない etc

 

日本の人口が減少している状況で、地方創生に取り組むのは本当に難しい。

地域単体で取り組んでうまくいく地方なんて、本当に一握りでしょう。

だからこそ、僕は地方創生にはオール田舎で立ち向かわなければならないと考えています。

その考えがあって、いなかハック大学というオンラインサロンを運営しています。

地方創生に立ち向かう仲間と出会える「いなかハック大学(いなっく大)」

 

ブログが成長し、島根のローカルメディアとして知名度が上がれば、他の地方と情報交換する機会が増えてくるはずです。

自治体同士が他の地方と繋がるのは、色々と手順が必要だったり、規約の関係で自由に動けない人も多いでしょう。

でも、ブロガーなら地方創生に関心があるもの同士が繋がって、他の地域ブロガーがその地域の自治体と連携するのは比較的かんたんではないでしょうか?

 

そんな夢を実現するためにも、地域ブロガー・地域移住ブロガーとして影響力を高め、情報が集まる状態を作りたい!

これが、島根No.1地域ブロガー&ローカルインフルエンサーを目指す2つ目の理由です。

 

今後ブロガーとして『婿養子の島根の移住ブログ』でやりたい5つの目標

島根のNo.1地域ブログを目指す中で、実現したいことが5つあります。

 

目標① ブログの読者に田舎暮らしのリアルを伝えること

島根に移住したからこそわかりますが、都会にいて田舎のリアル(現実)を知ることはほぼ不可能です。

僕も情報を集めてきましたが、残念ながら満足がいく情報は集まりませんでした。

僕も今後は田舎暮らしのリアルをブログで発信し、

田舎に移住なんてしなければよかった…

と、後悔する人が少しでも少なくなることを目指します!

 

目標② 地方に移住したい人の背中を押せるようになること

地方に移住したいけど、不安なことがたくさんあって一歩を踏み出せない…

という人は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

  • 田舎に行くと年収が下がってしまうのに大丈夫?
  • 住まいはどうやって見つけたらいいのか?
  • 地域との人付き合いがうまくできるのか?
  • 今の仕事を辞めて移住してもし失敗してしまったら…

不安なことはつきませんね。

移住計画や準備をしっかり立てることで、ある程度心配事は解消できると僕は考えています。

地方への移住計画の立て方!5つの準備ステップで田舎デビューしよう!

実際に移住した僕だからこそ、アドバイスしたり相談に乗ることもこれからはできます。

気軽に連絡がもらえて、移住の背中が押せるような影響力を持ちたい!

 

目標③ 島根県民が気づいていない島根の魅力を伝えること

情報発信が活発な地域格差は、すでに生まれています。

田舎の中でも、島根は残念ながら遅れていると思っています。

僕のブログでも、島根の美味しいグルメ情報や観光情報も少しずつ発信できたらなと思っています。

そして、島根県民が気づいていない島根の魅力を移住者目線で伝えて、県外や県内の読者がもっと島根を好きになってくれるようになってくれると嬉しいですね。

 

目標④ 島根の地域住民の役に立つこと

島根No.1ブロガー(地域住民から一番愛されている情報発信者)になろうとしているので、地域住民の役に立つブログにしていきたいです!

美味しい隠れた名店の紹介なども一つかもしれませんが、ここで目指すのはもっと幅広いこと。

 島根でのお役立ち例

  • 島根でブログを作りたい人に教えてあげる
  • お店のホームページを開設する
  • インタビューしたり取材をしてPR記事を執筆する
  • 企業とタイアップしてWebマーケティングを仕掛ける
  • 移住者と受け入れたい自治体をマッチングさせる

島根は僕にとっては第二の故郷にもうなりました(笑)

「こんなこと一緒にしませんか?」と、気軽に問い合わせてくださいね!

お問い合わせフォーム

 

▼島根の地域情報は新たにローカルメディアで発信することにしました!

しまね縁タメ
松江・出雲を中心に島根の観光・グルメの魅力を発信するローカルメディア・地域ブログ。田舎暮らしをちょっと豊かにする貯金・節約情報も満載。「島根と都会の縁結び」をテーマに観光客と島根県民に役立つ地域情報を楽しく発信していきます。

 

目標⑤ 様々な田舎の地方創生に貢献すること

島根だけでなく、様々な田舎の地方創生に貢献したいと思っています。

ブログ運営に限らず、上手くいった地方創生事例を講演させていただいたり、オンラインコンサルをするなど、活動の幅を広げていきたい!

僕はブログだけやろうとは考えていません。

ブログはあくまでもきっかけ。

現実に会って、地域活性化の力になれると嬉しいですね!

 

まとめ:島根No.1地域ブロガー&ローカルインフルエンサーを目指すので応援よろしくお願いします!

この記事では、移住して間もない状況の僕が、今後のブログ運営や地域との関わり方、今後の目標について書かせていただきました。

まだ、田舎暮らしも初心者ですし、ブログもまだまだです。

でも、島根No.1地域ブロガー&ローカルインフルエンサーを目指して、これからも精力的に活動していきますので、どうぞ応援よろしくお願いします!

これを読むあなたが、島根県民かそうでないかはわかりませんが、ぜひ一緒に面白いことやっていきましょう!

気軽にご連絡くださいね♪

 

はまちゃんの一言

avatar

はまちゃん

ちゃんと婿養子ネタもブログで書くのでご安心を!
僕の今後の活動を見れるよう、ツイッターでフォローしていてくださいね!(@wakuwakukeigo

んじゃ、今日はこれでおしまいっ!
ほな、バイバーイ!

 

▼P.S.

僕と同じように、島根の魅力を発信したいと考える方はいらっしゃいますか?

よければ僕のブログに寄稿してみませんか?

島根 ライター募集 寄稿 未経験 エントリー

 

\ あの有名なビジネス書も聴けまっせ /

2018年12月12日までに登録をすると最大3,000ポイント!
さらに、今なら30日間無料で体験できます。
おすすめは人生を変える スティーブ・ジョブズ スピーチ
ビジネス書は高いから無料で出勤途中に聴いちゃお♪
↓↓

\ 【期間限定】3ヶ月99円で音楽聴き放題も /

関連する記事



地方移住×田舎暮らし
地方に移住を考えたらまずは情報収集を!
僕が都会から島根に移住すると決めたとき、最初にしたのが情報収集でした。
『地方創生プロジェクト』に会員登録すると、移住相談や求人、起業セミナーなどの情報が届きます。
▼無料ですよ▼ 移住のお役立ち情報はこちら >
\面白かったらシェアお願いします!/
\はまちゃんをフォローしよう!/
この記事を書いた人

「婿養子が結婚条件」の彼女に5年かけて説得され、4年の人事コンサル人生に幕を下ろし大阪→島根へ。
地方移住をきっかけに、人口減少に耐える強い田舎作りの必要性を感じ、島根の魅力を発信するブロガーへ転身。
地方創生に取り組むオンラインサロン運営。詳細なプロフィールはこちら

\はまちゃんをフォローしよう!/
婿養子の島根移住ブログ
トップへ戻る