初めての地方移住ガイド

田舎暮らしの後悔0に!体験者が語る地方移住前に知っておきたかったこと+アドバイス

田舎暮らしの後悔・失敗をしないために!先輩移住者の体験談+事前に知っておきたかったこと地方移住成功のコツ

こんにちは!都会の生活を捨てて田舎暮らしを始めたことに後悔してないはまちゃん(@wakuwakukeigo)です。

僕は、地方移住をすることを推奨していますが、「今いる都会が辛いなら田舎で暮らしてスローライフしようぜww」といった軽い発言はしません。

なぜなら、田舎暮らしをすることで問題が解決するわけじゃないから。

都会の暮らしに消耗している会社員は多いようですが、田舎暮らしに失敗してお金と時間を無駄にして都会に戻る人も少なくありません。

田舎暮らしのことをしっかり理解した上で、それでも「移住したい」と思ってから地方移住しても遅くはありません。

そのためにも、大学生が志望する企業の先輩にOB訪問するように、移住をするなら事前に田舎に移住した人に話を聞くことはすべきです。

 

「でも、田舎に移住した人から話を聞く機会なんてないし…」と思ったあなたもご安心を。

この記事では、実際に地方移住した僕が移住前に知っておきたかったこと&都会人に伝えたいアドバイスをお伝えします。

しかも、実際に田舎に移住した地方民たちの声を集めた”後悔しないための移住前に知っておくべきこと一覧”なんです。

はまちゃん
はまちゃん

僕個人の視点だけじゃないので、きっと参考になりますよ。
準備不足でいきなり地方移住をする前に、サクッとお読みください。

 

田舎暮らしを後悔する原因の多くはリサーチ不足。失敗したくないなら情報収集を!

田舎暮らしのリサーチ・情報収集不足

田舎暮らしを始めたことを後悔しています…

「地方移住を失敗した」というのはよく聞くことですが、後悔している人に問いたい。

移住前に十分に情報収集をしたのか?

 

まぁ実際に移住してみて初めてわかることが多いのも事実。

後悔をゼロにすることはなかなか難しいでしょう。

それでも、思ってもみなかった後悔を少なくすることはできるので、きちんとリサーチすべき!

Uターンならまだしも、都会から田舎に移住って環境はもちろん、あなたの人生にとっても大きな変化です。

にも関わらず、田舎の勝手な理想とイメージだけで移住する人がなんて多いこと。

はまちゃん
はまちゃん

あなたは移住先のことを観光客目線で見ていませんか?

 

これまでの常識がまるっきり変わることもあるので、しっかり田舎の情報を調べてから移住することをオススメします。

失敗しない地方移住のススメ!成功の秘訣は田舎5大不安のリサーチ力!

 

【先輩移住者10人の体験談】田舎暮らしを始めて後悔したことは?

田舎暮らしを始めた先輩移住者10人に、後悔した体験談をインタビューしてきました。

実際にどんな失敗や後悔があったのか、読んでみてくださいね。

田舎暮らしは大変!地方移住者に聞いた失敗談14選【甘くない現実・よくあるトラブル】

 

【先輩移住者が伝えたい】田舎暮らしを始める前に知っておきたかったこと+後悔しないためのアドバイス

後悔しないための田舎暮らし・地方移住者へのアドバイス

続いて、ツイッターで呼びかけて集まった先輩移住者の声を届けましょう。

以下の2点について教えていただきましたよ。

  1. 移住前に知っておきたかったこと
  2. 都会で移住を考える人にしたいアドバイス

 

冬の寒さ・光熱費の高さ・町の行事の参加率は確認しよう!

まず、教えていただいたのは冬の寒さ。天気のことですね。

雪が多い地域は、都会と同じ気持ちでいたら厳しい寒さに襲われることになります。

また、古めの戸建ては光熱費はバカにならないですよ・・・

 

田舎は物価が安くても車が所有必須だったり意外とお金がかかるよ!

そう!

田舎は、物価や賃貸は都会と比べると圧倒的に安いけど、意外とお金がかかるんです!

東京にいたら車なんていらないでしょうが、田舎暮らしには必須。

その他、ガソリン代や交通費と費用がかかり、極めつけは年収が下がるので、可処分所得は都会も地方もそんなに変わらないカモですよー。

 

気候・教育機関・医療機関などの生活環境を見よう!

生活環境もチェックすべきことですね。

景色に一目惚れしたのに、移住したら天気が悪かったなんて辛いですね・・・

 

都会から田舎住んでいきなり家を買っちゃダメ!

めちゃくちゃわかるアドバイス!

田舎暮らしをするなら、失敗したことも考えておかねばなりません。

移住していきなり家を買うと、村八分になったりしてもすぐに場所を移れません。

憧れのマイホームはわかりますが、生活に慣れてからにしよう。

 

駅近で町の中心部の賃貸から田舎暮らしを始めよ!

そのとおり!

これに加えて、地方都市に住むことを僕はオススメしています。

田舎暮らしを経験したことがない人が、憧れと理想で限界集落に住む人がいますが、自給自足のスキルもないのに移住すると失敗しやすいです。

へんぴな場所で田舎暮らしをしたいなら、まずは生活がしやすい地域に住んで、慣れてから二段階移住しましょう。

地方都市の移住がおすすめな理由!メリットは都会と田舎の良いとこ取りした住みやすい環境
【高知】二段階移住やお試し移住してもミスマッチはするよねって話【#田舎暮らしは甘くない】

 

学校や保育園の事情を確認しておこう!

僕は子どもがいないので気にしなかったですが、学校や保育園の実情を知っておくのも大事ですね。

役場の人と仲良くなれば情報が流れてくるので、移住前に一度地域に足を運ぶようにしましょう。

 

田舎に若者がいるかどうか知りたかった!

これ、僕も地方移住前にめっちゃ気にしてました。

だから、移住前からこのブログを始めて情報発信してたんですよね。

SNSを使えば移住先の人と繋がれることもありますし、『地域名+ブログ』で検索するのは結構有効ですよ。

 

スローライフのイメージで田舎に移住したらダメ!

これぞ田舎で暮らすからこそ言えることですね。

僕もスローライフのイメージがありましたが、全然そんなことはありません。笑

人数が少ない分、一人ひとりが地域の中で役割を担わないといけません。

そのことを理解して田舎暮らしを始めましょう。

 

地方移住先にスーパーとコンビニが近くにあるか

スーパーとコンビニは生活に欠かせませんからねぇ〜

たまに、狩猟で暮らす猛者もいますが、都会から移住してなかなか順応できません。笑

まずは、普通の田舎暮らしから始めてください。

 

暮らしにくい時期と理由・日照時間・住民の移住者受け入れに対する気持ちが知りたかった

暮らしにくい時期に、日照時間、住民の受け入れに対する気持ちか・・・

リアルな生活に必要な情報ですが、移住前になかなかわかりにくいことですね。

役場の方や不動産会社に案内されても、そんな細かなところまで把握してないだろうし、知っててもわざわざデメリットは言わないでしょう。

対処法としては、実際に住んでる地域の人と仲良くなることですね。

都会にいるうちからSNSやって友達つくろ!笑

 

まとめ:田舎暮らしで後悔しないために地方移住前には情報収集をしよう!

田舎のリアルを届けてきましたが、いかがだったでしょうか?

最後に、田舎に移住する前に知っておくべきこととアドバイスをまとめておきます。

 移住前に知っておくべきこと

  • 移住先の気候や天気、特に冬の雪の状況はどうか
  • 物件が古いと冬は寒いので光熱費がどれだけかかるのか
  • 町や地域の行事に参加するのは強制なのか
  • 田舎で給料がどれだけ下がるのか
  • 車は1人1台必要なので維持費はどれだけ必要か
  • 自然災害の被害の予測するためにハザードマップを確認したか
  • 保育園や学校の実情はどうか
  • 転職先の会社の評判はどうか
  • 田舎に若者はいるか
  • 引越し先・移住先は近くにスーパー・コンビニがあるか
  • 暮らしにくい時期と理由は何か
  • 洗濯が乾く日照時間か
  • 住民が移住者への受け入れ体制や気持ちはどうか
  • 娯楽施設がなくても平気か
  • 公共交通機関の利便性はどうか

 アドバイス

  • 都会からいきなり田舎に移住して家を購入しない
  • 限界集落に行くなら地方都市で慣れてから二段階移住をする
  • 役場の方と仲良くなって情報収集をする
  • スローライフのイメージで田舎に来てはダメ
  • 整備された自然orマムシが出るような自然のどちらを自分が求めているかを知る
  • SNSを利用し事前に地域住民とのつながりを作る
  • 移住前に試住をしたり現地に足を運ぶ
  • 就職+月5万円を稼げる複業スキルを持つ
  • 地方移住の目的を立てる
  • 文化・風習の違いがあると認識した上で人間関係を築く努力をする

 

たくさんの人からの田舎の生の声なので、参考になったところもあったはずです。

地方移住をする前に、できることはやっておきましょうね。

 

後悔してからでは遅い。

情報収集や準備はマジで大事なので絶対にしましょう。

僕が情報として役に立ったのは、地方創生プロジェクトでした。

移住・定住・UIJターンなど、ありとあらゆる情報が無料メルマガで受け取れます。

後述する地域おこし協力隊の求人情報や、田舎への移住体験イベント・ツアーも頻繁に開催されています。

地方移住を失敗したくないなら、最初に登録しておくべきでしょう。

 

▼ 会員登録は無料です ▼

 

はまちゃんの一言

avatar

はまちゃん

田舎暮らしに後悔しないための情報をまだまだ募集しています。
随時更新するので、以下のツイートにコメントくださいね。

んじゃ、今日はこれでおしまいっ!
ほな、バイバーイ!

 

(P.S.)

なんだかんだ言っても、移住の一番はハードルは仕事なので、田舎の仕事事情についても必ず把握しておきましょうね。

地方,田舎はろくな仕事がないはウソ!求人が少ないは現実【理由を解説】

コメントをどうぞ


地方に移住を考えたらまずは情報収集を!
僕が都会から島根に移住すると決めたとき、最初にしたのが情報収集でした。
『地方創生プロジェクト』に会員登録すると、移住相談や求人、起業セミナーなどの情報が届きます。
\登録は無料/

» 移住のお役立ち情報はこちら


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました