【#島根エール飯】飲食店をテイクアウトで応援しよう!

【#島根エール飯】テイクアウトで飲食店を応援しよう!コロナに負けるな!

【#島根エール飯】テイクアウト:デリバリーで飲食店を応援しよう!コロナに負けるな!

【追記】

島根エール飯の活動が新聞に掲載されました。

ありがとうございます!

=====

ただもの、だんだん♪ 『しまね縁タメ』編集部(@shimanentame)です。

新型コロナウイルスで、悲しいニュースが毎日のように報道されて辛いですよね。

2020年4月7日現在、島根県内のコロナ感染者はありがたいことにゼロです。

島根県でも、ついに新型コロナウイルスの感染者が出てしまいました・・・

外出自粛やイベント中止により、島根県の賑わいは失われつつあります。

これにより、インバウンドの観光客は激減し、ホテル・旅館を含む飲食店が苦境を強いられています。

しかし、飲食店は感染予防のために積極的にPRできないというジレンマを抱えているそうです。

 

ぼくらに何かできることはないのか?

このままではコロナウイルスが収束したとしても、閉店した飲食店だからの街になってしまう…

 

そこで、しまね縁タメでは#島根エール飯 という企画をスタートすることにしました。

テイクアウトやデリバリーをする飲食店を応援する取り組みです。

ぜひ、みんなで一緒に盛り上げていきましょう!

 

スポンサーリンク

#島根エール飯 とは?

“#島根エール飯”は、新型コロナの影響を受けた飲食店を「テイクアウト」という形で応援するための取り組みです。

#島根エール飯 によって、テイクアウトができるお店が周知され、飲食店の利用者を増やして地域活性化に貢献することができるはず!

事実、新型コロナウイルスの影響を受け、テイクアウトやデリバリーを始める飲食店も増えてきました。

今こそ、島根県民総出で情報発信してテイクアウトムーブメントを起こしていきましょう。

#別府エール飯 から構想した企画ですが、現在日本全国に拡がっています。
島根もブームに乗っかりましょう^^

 

#島根エール飯 の参加方法

  1. 島根県内のテイクアウト・デリバリーの料理を撮影
  2. SNSで#島根エール飯 をつけて投稿

基本的に行うことはたったこれだけ!

 

島根県民のみなさまへ(※県外の方もOK)

島根エール飯 市民・県民用

島根県内の飲食店でテイクアウトし、記事や写真に「#島根エール飯」をつけてSNS(facebook・Twitter・Instagramなど)にどんどん投稿しましょう。

あなたが投稿することで、飲食店の応援の輪が広がります。

家族や友人に#島根エール飯 の取り組みを紹介する場合は、このページのURLを教えてあげてください。

 

 

飲食店様のエントリー方法

島根エール飯 飲食店用.

もちろん、お店の方もOK!

お店のテイクアウト商品を開発いただき、どんどんSNSで発信してください。

島根の美味しいお店が継続して営業できること、心から応援しております。

 

「#島根エール飯」をつけたSNS投稿は当メディアでも拡散してPRのサポートいたします。

また、松江駅近辺など行ける範囲であれば、積極的にテイクアウトを利用していきます!

 

テイクアウトを始める飲食店様へ

これからテイクアウトを始める飲食店は、以下のリンクの記事をご参考にしていただければ思います。

>> テイクアウト事業を始める方へ参考記事

 

また以下のページで、お店がお持ち帰りを始めたことを知らせるフリー素材が公開されています。

店舗の入り口に貼ったり、ポスターを作るときにも便利なのでぜひご覧ください↓

TO GO OK! 「持ち帰りOK」のサインを公開しました。|たなかみのる(パラボラ舎)|note
新型コロナウィルス対策で、持ち帰り対応をしている飲食店の方向けに、フリー素材の『持ち帰りOK!』サインをつくりました。 多くの飲食店さんが、新型コロナウィルスにまつわる対応に追われている時期、無料で使っていただける「持ち帰りOK」素材を株式会社高山活版社さんと共同で作成し、1,200部を大分県内の店舗さんに無料

 

#島根エール飯 への思い

日本全国を襲う新型コロナウイルスの猛威。

あなたも、様々な思いがあるでしょう。(しまね縁タメ編集長の思いはこちらの記事

  • どこにも外出しない
  • コロナ疎開で旅行者・帰省者に怒る
  • 悲しいニュースに心を痛める etc

コロナ疲れでストレスが溜まり、イライラしている人も増えてきたように感じます。

当メディアとしても、「飲食店さんに取材をすることが逆に迷惑になるのではないか」など葛藤がある日々です。

 

今ぼく達がやるべきことは、感染予防に取り組みつつ地元経済を少しでも回していくことではないでしょうか?

ぼく1人ができることなんてたかが知れています。

でも、#島根エール飯 に参加する方が増えたら、もしかしたら廃業しなくて済む飲食店が増えるかもしれない!

島根がちょっと元気になるかもしれない!

そう思って、個人で立ち上げた企画です。

ぜひ、この記事を拡散いただき「#島根エール飯」のムーブメントを起こしていきましょう。

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接お問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。



グルメまとめ
\この記事をシェアする/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
しまね縁タメ|島根の魅力を発信する地域ブログ

comment

タイトルとURLをコピーしました