しまね縁タメとは?

雲南に空き家を改修してできたコワーキングスペース『オトナリ』がオープン

雲南コワーキングスペース『オトナリ』空き家の古民家を改修

ただもの、だんだん♪ 『しまね縁タメ』編集部(@shimanentame)です。

チャレンジのまち「雲南市」。

そんな雲南市に、本日2020年10月25日にまちワーキングスペース『オトナリ』がオープンしました。

空き家となった古民家を改修したコワーキングスペースで、雲南市民と一緒に作られました。

まちのみんなで作った場所で、今後新しいチャレンジがどんどん生まれてきそうです。

10月末までは無料で利用できるそうなので、まずは見学に行ってみてはいかがでしょうか?

実際に「オトナリ」に行ってみたので、どんなコワーキングスペースだったのかレビューしていきまーす!

 

スポンサーリンク

雲南のコワーキングスペース『オトナリ』とは

入り口 アルコール消毒

オトナリは、つぎつぎに前向きなチャレンジが生まれるこのまちで、人と人との新しいつながりのきっかけをつくり、チャレンジの連鎖をよりつなげていけるようなワークスペースを目指しています。

引用 オトナリ 

 

大きくは以下3つの施設が利用できます。

  1. コワーキングスペース
    wifi、電源完備のフリーアドレス席を12席ご用意。
    和室の会議スペースやホワイトボードもあるので外部の方とのお打ち合わせも可能です。
  2. イベントスペース
    ワークスペース部分、会議スペースはワークショップや講演などのイベントにご利用いただくことができます。
    デッキスペースも利用した建物の内外に連携した開放感のあるスペースもご利用いただけます。(要事前予約)
  3. カフェスペース
    仕事の合間に自由に利用できるカフェスペースもご用意しています。
    不定期での飲食の提供もおこなっているためカフェスペースのみのご利用も可能です。

仕事や自習をしたり、イベントの会場として利用するのが基本になりそうです。

 

壁の和紙貼り体験などを通じて、現在もまちのみんなで改修中です。

和紙足らない

和紙が足らなかったらしい笑

みんなで作り上げると、愛着がわきますよね〜

 

今後は宿泊機能やオフィス機能も持つようになるとか。

今後の展開に期待ですね。

 

営業時間・アクセス

まちのコワーキングスペース「オトナリ」は木次駅から徒歩5分にあるコワーキングハウス。

営業時間は平日9:00~19:00で、事前予約すれば土日の利用も可能です。

住所〒699-1332
島根県雲南市木次町木次8番地6
営業時間平日 9:00~19:00
アクセス木次駅下車徒歩3分

雲南のコワーキングスペース『オトナリ』の利用料金

コワーキングスペースの利用で気になるのは、やっぱり料金ですよね。

『オトナリ』には、料金体制は以下のとおりです。

コワーキングスペース

料金利用時間
月額会員¥15,000円/月
¥10,000円/月(オープン記念価格)
24時間
1日利用¥1,000+税/日9:00~19:00

利用料金の詳細はオトナリ公式サイトをご覧ください。

縁くん
縁くん

月額会員なら24時間利用できるのか!
住めるやん(笑)

 

イベントスペース

料金利用可能人数利用可能時間
¥3,000+税/時間15名程度
(着席時)
平日 18:00~22:00
20名程度
(立席時)
土日祝 9:00~22:00

 

カフェスペース

利用可能時間メニュー
施設営業中は自由に利用可能
(飲食営業は
不定期)
コーヒーなど。仕事の合間に一息つけるものをご用意
(OPEN前に公開)
むすびちゃん
むすびちゃん

女子会するのにピッタリかも!

 

雲南のコワーキングスペース『オトナリ』のおすすめポイント

たくさんあるのですが、オトナリの良いところを3つ紹介します。

 

①古民家を改修したオシャレな空間

コワーキングスペース オトナリ

オープンしてすぐなので、檜木(?)の香りがしてすごく落ち着く空間でした。

wifiや電源はもちろん完備!

集中して仕事に取り組めます。(wifiのパスワードが個人的にめっちゃ好き)

 

特徴的なのは縁側を広く取っていること。

元の空き家

上記が元々空き家だった古民家なんですが、入り口部分を取り壊して縁側にしました。

オトナリ 外観

開放感がすごいですね!

 

縁側

このイスに座って語らうとか最高やんけ。

狙っているのは、縁側で地域の方々がお酒を飲んでおしゃべりしていて、道ゆく人とのコミュニケーションが生まれることだそうです。

 

デスクスペースとは別に、奥には畳のスペースもあるので、仕事だけでなくまったりとお茶をしたりもできます。

雲南市民の新たな寄り合いになりそう!

 

②カフェスペースで1日店長ができる

カフェスペース

まだペンキを塗ったりしてる途中のようですが、コワーキングスペースの奥にはカフェスペースがあります。

ここがめっちゃ楽しそうです。

なんと、カフェやバーの1日店長を開いたりができます!

飲食店の許可も取っているようなので、安心して挑戦できますね。

キッチン オトナリ

冷蔵庫や電子ポットなどキッチングッズもある!

コワーキングスペースで仕事しながら、毎日違った店長のランチを食べて、仕事終わりはバーでお酒を飲む・・・

絶対楽しいですね!

飲食店の開業前のテストマーケティング的に、オトナリで出店してみるのも良さそうです。

 

カフェスペースの奥には、宿泊者向けのシャワーもあります。

オープンしたてということもあって、水回りが綺麗なのは嬉しいポイント。

オトナリ シャワー

 

③運営者さんの人柄がいい

『オトナリ』は、株式会社ヒトカラメディアが運営しています。

「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする

こんな素敵なミッションを掲げる会社ということもあって、面白い取り組みをたくさんされています。

 

驚いたのが企画実現のスピード!

『オトナリ』は、初めて雲南市に訪れた2019年からわずか1年半でオープンにこぎつけました。

  • 雲南市に初めて行って
  • 雲南市役所と繋がり
  • 木次町の会長と知り合い
  • 雲南の商売人に受け入れられ
  • コワーキングスペースを企画し
  • まちのみんなで作り上げ
  • コロナに負けずにオープンする

これがわずか1年半。

しかも東京にオフィスを構えながらです…

考えられねぇ…

 

編集長の僕がオトナリを訪れた日は、夜に懇親会があったようで、帰ろうとしたら「はまちゃんもよかったら参加しなよ」と誘っていただきました。

https://twitter.com/wakuwakukeigo/status/1320302400444518400?s=20

懇親会 オトナリ

こんな豪華な料理が並ぶ素敵な会に、赤の他人の僕が参加していいの?

後々聞くと、僕がコワーキングスペースの初めての利用者だったそうです。

 

島根はやはり縁結びの国ですね。

雲南市役所をはじめ、おっちラボなど、素敵な方々とのご縁をいただきました。

雲南市は全国でも先進的な活動をしている地域ですので、面白い方がたくさんいらっしゃいます。

オトナリという強力な武器を手に入れた今、雲南により一層素敵なコミュニティが生まれることを確信しました。

 

雲南のまちのワーキングスペース『オトナリ』からチャレンジをしよう

オトナリの設計図

『オトナリ』は、自然とコミュニティが育つ工夫がいっぱいの素晴らしいコワーキングスペースでした。

古民家や空き家のリノベーションが好きな方や、人との出会いを求める人には、ピッタリだと思います。

 

雲南はもちろん、島根県内にはコワーキングスペースはあまりないので、どんどん増えると島根がもっと盛り上がりそうですね。

フリーランスや個人事業主がノマドワークするのにもぴったりなので、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

雲南は前例のないことに挑戦する素地があります。

何か新しいことにチャレンジしたい人は、ぜひ一度オトナリに行きましょう!

僕も雲南の木次に行く時には、ちょくちょく寄ろうと思います^^

住所〒699-1332
島根県雲南市木次町木次8番地6
営業時間平日 9:00~19:00
アクセス木次駅下車徒歩3分
URLオトナリ

※本記事の情報は記事公開時点のものです。最新の情報は直接お問い合わせください。
※写真の無断掲載・使用を禁止します。



開店・閉店 島根のお店
\この記事をシェアする/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
しまね縁タメ|島根の魅力を発信する地域ブログ

comment

タイトルとURLをコピーしました